セキュリティのしっかりしている賃貸マンションを選ぶ。

セキュリティのしっかりしている賃貸マンションを選ぶ。

賃貸物件の仲介の過ち。

賃貸の物件を探される際には必ずしもみなさん不動産に足を運ばれると思います。そして物件を決めて入居に至るまで全て、不動産の方が仲介に立って誘導してくれます。中々直接的に物件のオーナー様、大家さんと直接交渉と言う事はまずほとんどありません。

それは間に不動産の方が立っているからです。何のトラブルもなければ物件の解約までも大家さんとの接触はないと思います。ただ不動産が仲介に立っているのは契約と解約だけです。もちろん物件探しのお手伝いをしてくれる事が不動産の仕事であります。

なので、家賃の管理や敷金、礼金の管理は全く不動産は関わっていないそうです。一度こんな事がありました。賃貸物件の解約をして敷金があるのですが敷金が返ってこないので不動産に連絡をしました。すると不動産の方はお金の管理はしていないのでそちらで勝手に処理して下さいみたい対応でした。私はその仲介に立ってくれるのが不動産の方の仕事だと思ったいたのですがそうではなかったみたいです。はじめは不動産を攻めてしまったのですがそれは過ちだったそうです。どこまでが仲介なのか知っておく事も大切ですね。

関連記事・情報

Copyright (C)2017セキュリティのしっかりしている賃貸マンションを選ぶ。.All rights reserved.