セキュリティのしっかりしている賃貸マンションを選ぶ。

セキュリティのしっかりしている賃貸マンションを選ぶ。

敷金礼金なしの賃貸なら初期費用が抑えられる

賃貸の部屋を借りるときには契約時にそれなりのお金を支払うことになります。その主なものとしては前家賃、敷金、礼金、仲介手数料、火災保険料などです。それぞれおよそ家賃の1か月から2か月分が必要となります。たとえば家賃5万円の部屋を借りるとなると約半年分の30万円以上も必要になる例もあります。

そもそも敷金礼金とは何かというと、敷金は家賃滞納や部屋を出ていくときの清掃代や修繕費に充てるために預けておくお金です。契約終了時に清算した後に残金が戻ってきます。礼金は文字通り貸主に支払うお礼のためのお金です。こちらは返してはもらえません。

一度にこれだけのお金を用意するのは本当に大変です。これら以外にも引越し費用や家財をそろえたりしなければなりません。最近多くなっているのは敷金礼金ゼロという物件です。敷金礼金を支払うことなく入居することができるので、初期費用をその分抑えることができるというメリットがあります。

Copyright (C)2017セキュリティのしっかりしている賃貸マンションを選ぶ。.All rights reserved.